胡蝶蘭 値段 相場

胡蝶蘭の値段は?一般的な相場感をシーン別・本数別で教えます!

胡蝶蘭の値段は?一般的な相場感

 

胡蝶蘭のフラワーギフトは実に様々なシーンで利用されていて、開業や新規オープンといった仕事関係から、結婚式や新築祝いなど、おめでたい人生の門出などでもよく見かけます。また、恋人同士の記念日や母の日のプレゼントなど、個人的な愛情表現にも人気があり、フラワーギフトとしては、失敗しない鉄板のお花と言っても過言ではありません。

 

高級なイメージの胡蝶蘭ですが、「贈るシーン」によって大体の相場というものがあり、何処に贈るかによって相応しい値段というものがあります。フラワーギフトに「胡蝶蘭を送りたいけど、失礼の無いように相場を知っておきたい」という方への参考になるように、胡蝶蘭を贈るシーン別、胡蝶蘭の本数別・花色別に値段の相場を簡単にまとめました。

 

※目次を開くと知りたい項目へジャンプ出来ます。

送るシーン別で見る胡蝶蘭の値段の相場

送るシーン別で見る胡蝶蘭の値段の相場

 

まず、胡蝶蘭を贈る相手のシーン別で、一般的な値段の相場感をまとめてみました。ただ、相手のシーンとかけ離れた場違いなものでなければ失礼には当たらないので、あくまでも一般的な目安として軽い気持ちでご覧になっていただければと思います。

 

個人的なお祝いやプレゼントで贈る胡蝶蘭の値段相場

個人的なお祝いやプレゼントで贈る時の値段の相場

 

長寿のお祝いや記念日、誕生日プレゼントなど、親しい間柄であれば相手の好きな色や自分が綺麗だと感じるものを送っても問題ありません。

 

彼氏や彼女、友人へのプレゼントであれば3千円から1万5千円くらいまでが相場です。

 

母の日や父の誕生日など、親類関係であれば5千円から3万円程度がおおよその相場感です。

 

知り合い程度の関係性であれば、1万円から3万営程度までが相場になります。

 

個人的なお祝いやプレゼントで胡蝶蘭を贈る場合は、そこまで値段や相場に縛られる必要はありません。最近ではオシャレで素敵な「ミニ胡蝶蘭」が3,000円台から買えたりするので、予算が少ない場合はそれでも十分に喜んでもらえます。

 

Hitohana(ひとはな)公式サイト

 

3,000円台・5,000円台の胡蝶蘭 ⇒こちら

 

ちなみに、恋人へのプレゼントや好きな人への告白なら、情熱の赤やピンクを選ぶ人が多く、希少価値が高く「愛」という花言葉を持った青い胡蝶蘭も素敵です。白ベースの花びらに中心部が赤く色付けされた「リップ系色」の胡蝶蘭は、家族や親戚、知人などへのプレゼントとして人気です。

 

・誕生日プレゼントで贈る場合の詳細⇒ 胡蝶蘭が誕生日に喜ばれる理由|メッセージの参考例や贈り方

 

結婚式に贈る胡蝶蘭の値段相場

結婚式に贈る場合|値段の相場

 

胡蝶蘭の全種類に共通する花言葉は「純粋な愛」「幸福を運んでくる」です。まさに結婚式に相応しい意味を持った胡蝶蘭は披露宴会場でも華やかで優雅な存在感がありますね。また、色別の花言葉では、白色が持つ「清純」、赤・ピンクが持つ「あなたを愛します」がピッタリで、紅白に見えるリップ系色も人気です。

 

結婚式に贈る胡蝶蘭の値段と相場は以下の通りです。

 

家族や親類であれば胡蝶蘭の値段は、5千円から2万円程度までが一般的な相場になります。

 

知人や友人の場合は、胡蝶蘭の値段は1万円から3万円程度が相場となっています。

 

結婚式に胡蝶蘭を贈る場合、注意しないといけない点があります。結婚式には2本立てや4本立など、偶数になる胡蝶蘭を送ると「割れる」「別れる」という意味あいが出て来てしまうため縁起が良くありません。

 

3本立てや5本立てなど、割り切れない奇数本で贈るようにしないといけません。

 

結婚祝いで胡蝶蘭を贈る時のマナーなど、もっと詳しく知りたい場合は、
こちらの>>>結婚祝いに贈る胡蝶蘭の値段や相場@喜ばれる理由と贈り方<<<をご覧になってみて下さい。

 

開業・開店・移転・就任などで贈る胡蝶蘭の値段相場

開業・開店・移転・就任などに贈る場合|値段の相場

 

仕事関係など、法人同士の場合には特に上限は無く、時には数十万という高額な胡蝶蘭を贈るケースも少なくありません。ただ、個人で取引先に贈る場合や、知人のお店の新規オープンなどで贈る場合、値段の相場は以下の通りになります。

 

友人や知人の場合であれば、胡蝶蘭の値段は1万円〜2万円程度の相場です。

 

親戚、家族などの関係性なら胡蝶蘭の値段は1万円〜5万円までが相場になります。

 

仕事関係や取引先に贈る場合の相場は、胡蝶蘭の値段は2万円〜5万円程度が一般的。

 

あくまでも目安ですが、開業・開店・移転・就任といったシーンでは数千円台のミニ胡蝶蘭は少し場違いになりがちで、個人的に贈る場合でも1万円以上のものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。

 

新規オープンや開店祝いなどで贈る胡蝶蘭は、「商売繁盛」をイメージできる黄色がおすすめで、白を選ぶ方が多いなか、明るい黄色は印象に残りやすいものですし、前向きな感じがしますね。

 

移転や就任祝いの場合、新規オープンや開業祝いより少ない値段の相場になる傾向があります。

 

引越し・新築祝いなどに贈る胡蝶蘭の値段相場

引越し・新築祝いなどに贈る場合|値段の相場

 

病気や怪我などで入院している人へのお見舞いには、「根を張る」という意味合いに取れる鉢植えが良くないことは周知の事実ですが、引越し祝いや新築祝いなどの場合、逆に鉢植えが適しています。

 

そして、花持ちの良い胡蝶蘭は1ヶ月から2ヵ月といった長期間咲き続けますし、一度散っても何度も花を咲かせてくれるので、引越しや新築祝いで非常に喜ばれる贈り物となります。

 

引越しや新築祝いに贈る、胡蝶蘭の値段の相場は以下の通りです。

 

親戚、家族に贈る場合であれば、胡蝶蘭の値段は5千円から2万円程度が相場です。

 

知人や友人に贈るのであれば、胡蝶蘭の値段は1万円から3万円程度が相場になります。

 

仕事関係や取引先などであれば、胡蝶蘭の値段は2万円から3万円程度が相場です。

 

注意点としては、赤色は「火」を連想させてしまうので、新築祝いや引越し、移転祝いなどで贈る時は赤い胡蝶蘭を避けるようにしましょう。

 

お祝い事で胡蝶蘭をチョイスされる方が非常に多いですが、その理由について詳しく掘り下げたページがあります。もし、そういったところにもご興味があればご覧になってみて下さい。

 

こちらになります⇒ 胡蝶蘭をお祝い事に選ぶのはなぜ?その理由や贈る際のマナー

 

葬儀や法事などお悔やみのシーンに贈る胡蝶蘭の値段相場

葬儀や法事などお悔やみのシーンに贈る場合|値段の相場

 

お祝い事などのおめでたいシーンに贈るイメージの強い胡蝶蘭ですが、葬儀や法事など、お悔やみの場でもよく利用されています。胡蝶蘭は「悲しみに暮れる人のこころを癒す」とされており、白い胡蝶蘭が基本です。

 

49日を過ぎているのであれば「愛」「尊敬」を花言葉に持っている青い胡蝶蘭なども適しているのではないでしょうか。

 

葬儀や法事、お悔やみやお供えで胡蝶蘭を送る場合の値段の相場は以下の通りです。

 

個人も法人も共通で、値段の相場は1万5千円から3万円程度とされています。

 

お悔やみと胡蝶蘭について、もう少し詳しく知りたい場合は、
胡蝶蘭がお悔やみにもおすすめな理由|値段相場や贈る際のマナー」に詳しくまとめているので、そちらをご参考になさってください。

 

 

送るシーン別で見る胡蝶蘭の値段の相場|まとめ

胡蝶蘭の値段は?一般的な相場感

 

胡蝶蘭を送る相手のシーンやお互いの関係性別で、相応しい値段や相場感をお伝えしてきました。一般的な相場感になりますが、参考にしていただければと思います。最近では、通販でも簡単に胡蝶蘭を贈ることが出来ますが、せっかく送った胡蝶蘭が届いた先でしおれていたり、写真で見たものとは全く違うしょぼい胡蝶蘭だったりしたら嫌ですよね。

 

大事な場面で贈ることの多い胡蝶蘭ですから、頼むなら信用できる通販ショップを選びたいところです。選ぶ時の条件としては、「産地直送」「実物写真の送信サービス」「立札やメッセージカード・ラッピングの無料サービス」などが挙げられますが、契約農家の質にも注目したほうが良いです。

 

これらの条件を満たしていて、口コミでも評判の良かった「胡蝶蘭の通販ショップ」についておすすめ出来るお店だけをまとめたページを用意していますので、ご検討中であれば是非一度ご覧になってみて下さい。

 

こちらの 胡蝶蘭の通販|産地直送おすすめ店ランキングにまとめています。

 

 

胡蝶蘭の本数別・色別で見る値段の相場

胡蝶蘭の本数別で見る値段の相場

 

胡蝶蘭を選ぶ時、「3本立て」や「5本立て」などの表記がされてると思いますが、この「本立て」というのが、茎(くき)の本数を表す単位です。胡蝶蘭は、一株につき一茎しかありませんが、一茎に複数の美しい花を咲かせます。

 

例えば、5本立て(50輪)と表記されていたら、50輪の花を咲せてる胡蝶蘭の茎が、ひとつの鉢の中に5本植えられているということになります。また、胡蝶蘭は花の数や茎の本数だけではなく、咲かせる花の色別、「大倫」「中輪」「ミディ」「ミニ」といった花の大きさ別でも種類分けされています。

 

ここでは、胡蝶蘭の本数別並びに、花の色による値段相場の違いについて解説していきます。

 

1本立胡蝶蘭の値段の相場

1本立胡蝶蘭の値段の相場
出典:ひとはな(hitohana)

 

一茎だけになる1本立の胡蝶蘭といえば、記念日や誕生日などのプレゼントとして利用されることが多く、ミディサイズやミニサイズが人気となっています。ミニサイズの胡蝶蘭であれば3千円から5千円台ミディなら5千円台から1万円前後が値段の相場となり、胡蝶蘭としてはかなり安い値段で注文することが出来ます。

 

ミディサイズが充実している胡蝶蘭通販ショップとその口コミはこちら

ひとはな(hitohana)通販の評判は?口コミや運営実態の評価

 

幸福の胡蝶蘭屋さんの評判は?通販を利用した口コミ集めた

 

 

2本立胡蝶蘭の値段の相場

2本立胡蝶蘭の値段の相場
出典:胡蝶蘭園.com

 

2本立になると、花の輪数は多くないものの、中輪や大倫の胡蝶蘭も安い価格で買えるため、記念日や誕生日、母の日や長寿祝いなど、プレゼントやギフトとして多く利用されています。1万円前後のミディサイズなら見た目も豪華ですし、中輪や大倫サイズのものでも、6千円台〜2万円前後までと、値段の相場も幅が広がります。

 

1万円前後のミディサイズが充実してる胡蝶蘭通販ショップとその口コミ

幸福の胡蝶蘭屋さんの口コミ

 

 中・大輪サイス2本立の取り扱いがある通販ショップとその口コミ

胡蝶蘭園.comの評判

 

 

3本立胡蝶蘭の値段の相場

3本立胡蝶蘭の値段の相場
出典:TKYO華倉庫(グリーンジャングル)

 

開店祝いや結婚式など、お祝いに贈られることも多くなってくるのが、大倫3本立の胡蝶蘭です。目にすることが多いのもこの3本立で、値段の相場は1万円〜4万円前後で、花の輪数が多いほど価格は高くなります。

 

輪数が30だとすると2万円から2万五千円くらいで、輪数が45程度なら3万円前後が値段の相場です。ミディサイズになると当然価格も安くなり、値段の相場も1万円前後でかなりお手頃になります。

 

【3本立胡蝶蘭の値段相場】

【花の数】

大倫3本立の値段相場

ミディ3本立の値段相場
25輪 1万円〜2万円くらい 1万円前後くらい
30輪 2万円〜2万5千円くらい 1万円前後くらい
45輪 2万5千円〜4万円くらい 1万円前後くらい

 

3本立ての胡蝶蘭を選ぶ時におすすめな通販ショップこちら

胡蝶蘭の通販ランキング「産地直送のおすすめ店」令和元年の最新版

 

 

4本立胡蝶蘭の値段の相場

4本立胡蝶蘭

 

4本立ての胡蝶蘭を注文する人はそれほど多くありません。4という数字は不吉な意味で捉えられることが多いのがその理由で、4本立てを商品にしているお店もあまり見当たりません。しかし、最近では気にしない人も増えていて、誕生日や記念日に「4」が関係していれば4本立てを選ぶ方もいます。

 

ミディサイズの4本立てであれば、6千円台から1万円前後が値段の相場になっています。

 

 

5本立胡蝶蘭の値段の相場

5本立胡蝶蘭

 

出典:幸福の胡蝶蘭屋さん

 

5本立てともなると、ミディの胡蝶蘭であってもかなり豪勢な見た目になり、豪華さもハンパ無いですね。ミディサイズで2万円弱〜3万円くらいが値段の相場です。

 

大倫5本立てともなると、さすがに法人関係が多くなり、胡蝶蘭も艶やかでゴージャス。値段の相場も5本立50輪で3万円前後くらいです。70輪ともなると4万円以上が値段の相場となていて、贈り先でも目立つようになります。

 

【5本立胡蝶蘭の値段相場】

【花の数】

大倫胡5本立の値段相場

ミディ5本立の値段相場

50輪 2万5千円〜3万円くらい 2万円弱〜3万前後くらい
55輪 3万円〜3万5千円くらい 2万円弱〜3万前後くらい
65輪 3万5千円〜4万円くらい 2万円弱〜3万前後くらい
70輪 4万円〜5万円以上 2万円弱〜3万前後くらい

 

5本立ての胡蝶蘭は産地直送を採用しているおすすめ通販店とそのクチコミ。

ギフトフラワーの口コミ@福岡の胡蝶蘭通販専門店

 

 

6本立胡蝶蘭の値段の相場

6本立胡蝶蘭
出典:ひとはな(hitohana)

 

6本立ての胡蝶蘭ともなると、かなり豪華で値段の相場もそれなりにするのですが、6本立ての胡蝶蘭も意外と流通は少ないようです。理由としては、6本立てを注文するなら縁起の良い数字である7本立てを選ぶ人が多いからです。中大輪の胡蝶蘭6本立てだと、値段の相場は3万円程度となっています。

 

6本立ての種類が豊富なお店とその口コミはこちら

ひとはな(hitohanaの口コミ

 

7本立胡蝶蘭の値段の相場

7本立胡蝶蘭
出典:ひとはな(hitohana)

 

上記で触れましたが、「ラッキー7」「七福神」など、縁起の良い数字として7本立ての胡蝶蘭は大人気です。圧倒的な存在感と艶やかさはまさに絢爛豪華、ゴージャスであり胡蝶蘭の美しさが映えまくります。

 

大倫胡蝶蘭(70輪)で、値段の相場は5万円以上となっていますが、縁起が良いので7本立てを注文する方が多く、高額な割に流通も多いです。

 

【7本立胡蝶蘭の値段相場】

【花の数】

大倫7本立の値段相場

ミディ7本立の値段相場
65輪 4万円〜4万5千円くらい 2万5千円〜3万円前後くらい
75輪 4万5千円〜5万円くらい 2万5千円〜3万円前後くらい
85輪 5万5千円〜6万円くらい 2万5千円〜3万円前後くらい

 

7本立て以上のオーダーメイド胡蝶蘭が充実してるショップとその評判

ギフトフラワーの口コミ@福岡の胡蝶蘭通販専門店

 

 

胡蝶蘭は花色によっても値段の相場は違う

胡蝶蘭は花色別値段の相場
胡蝶蘭は花色によっても値段の相場
胡蝶蘭は花色によっても値段の相場
出典:ギフトフラワー

 

胡蝶蘭は咲かせる花の色によっても価格の相場に違いが生まれます。よく流通する白やピンク、真ん中が赤い紅白リップ系は色による相場に違いはありませんが、あまり出回らない珍しい色の胡蝶蘭は少し高価な傾向にあります。

 

これは、特殊な染色技術を用いたり、品種改良を重ねたりと、良く出回る胡蝶蘭と異なり、作る過程でそれなりのコストを要するためで、流通量も少なく希少価値があるからです。

 

特殊な色の胡蝶蘭|値段の相場は?

 

特殊な色の胡蝶蘭と言えば、青色・オレンジ色・緑色・赤色などが挙げられますが、他にも文字を染色する化粧欄、金粉をまとった金箔欄なども取り扱っているお店が限られていて、白やピンクなどの胡蝶蘭と比べ、値段の相場は高めとなっています。

 

【花の色による値段相場の違い】

花の数

主流色3本立の値段相場 特殊色3本立の値段相場
25輪 1万円〜2万円くらい 2万円くらいから
30輪 2万円〜2万5千円くらい 2万4千円くらいから
45輪 2万5千円〜4万円くらい 2万8千円くらいから

 

 

胡蝶蘭の本数別・色別で見る値段の相場|まとめ

胡蝶蘭の本数別で見る値段の相場

 

本数(茎の数)別や花色別による胡蝶蘭の一般的な値段の相場をお伝えしましたが、もう少し参考例を挙げておくと、恋人同士の記念日、母の日、誕生日といったプライベートでのプレゼントであれば、ミディ・ミニサイズの胡蝶蘭が人気で、本数というよりも3千円台〜1万円前後といった価格帯で選ぶ人が多いようです。

 

レギュラーサイズの中輪や大倫胡蝶蘭は3本立てがお手頃でよく流通していますが、縁起の良い7本立てを選ぶ人も多いです。3本立て・5本立て・7本立ては法人関係の利用も多く、取引先の開店・開業祝いなどでも鉄板となっています。

 

また、7本立て以上となるとかなりの大きいため、一般的なお花屋さんには現品で置いてあることは殆どありません。値段の相場は30本立て(270輪)で30万以上しますし、10本立て(100輪)でも12万円前後とかなり高額です。

 

基本的にオーダーになるので、注文を受けた生産者が都度制作することになりますが、最近の通販ショップは生産者と直接契約し、産地直送スタイルをとっているので、様々なオーダーにスピーディーな対応を行ってくれます。

 

産直スタイルは生産者から直に送ってくれるので値段も安くなり、何よりも新鮮な状態で届けてくれます。良いショップは良い生産者と契約し、本数別やシーン別で選びやすいように工夫されていますし、口コミでの評判も良いです。

 

こちらに本数別でも選びやすい「産地直送のおすすめ店」をまとめていますので、安くて品質の良いショップをお探しであれば、ご覧になってみて下さい。

 

こちらから確認できます

 

 

花言葉を知ればより気持ちがこもる

花言葉を知ればより気持ちがこもる

 

見た目も豪華で美しい胡蝶蘭ですが、全種類共通の素敵な花言葉があります。

 

幸せを運んでくる」「純粋な愛

 

大きさや色で様々な種類がある胡蝶蘭ですが、この素敵な花言葉を持っているおかげで、色んなシーンで活躍しています。また、色別にもそれぞれ個別の花言葉を持っていて、ピンク・赤なら「あなたを愛します」、青い胡蝶蘭には「愛」「尊敬」、白なら「清純」と、目的に応じてより気持ちを込めることが出来るわけです。

 

値段や相場もマナーとしては大事なことですが、胡蝶蘭を送る相手のシーンに合わせて色を選ぶことで、胡蝶蘭の持つ花言葉がより気持ちのこもったギフトになることは間違いありません。胡蝶蘭の花言葉については、色別に分かりやすくまとめたページを用意していますので、詳しくはそちらをご覧になって下さい。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら⇒ 胡蝶蘭の色別花言葉

 

 

一般的な胡蝶蘭の相場より安く買えるお店って?

胡蝶蘭の値段が安いお店

 

値段の安い胡蝶蘭と言っても、「ショボいから安い」「単に花が少ないから安い」「売れ残っているから安い」なんて誰も求めていないでしょう。実は、品質の良い胡蝶蘭の値段が安いのは「産地直送の仕組みをもつ通販ショップ」なんです。このページでも何回か触れている通り、ショップから注文を受けた生産農家さんは、栽培しているその場所で胡蝶蘭を梱包し、直接発送してくれます。

 

卸市場を経由しないので流通コストが安くなりますし、栽培場所からの直送なので花屋さんよりも新鮮な胡蝶蘭が届けられます。さらに、ラッピングや立札、メッセージなども無料で用意され、シーンに合わせた雛形も用意されているんです。あと、発送前の実物画像を送信してくれたり、法人であれば請求後払いにだって応じてくれます。品揃えだって生産農家と直接契約しているから実際の花屋さんの店頭で選ぶよりはるかに豊富です。

 

でも、心配なのはいい加減な通販ショップに当たってしまうと、標品画像と全く異なる胡蝶蘭が届いたり、届いた時に花が枯れてたりすることです。なので、口コミでも評判が良い運用実績のしっかりしているお店を調べておきました。

 

こちらです>>>> 胡蝶蘭の通販「おすすめ店ランキング」最新版!

 


page top